乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

なぜ肌は乾燥するのか?エントリー一覧

皮脂が皮膚を守る

太古の昔、人の祖先は全身が毛で覆われていました。やがて進化を経て毛はなくなり、むきだしになった皮膚を守るため、たくさんの「皮脂」が分泌されるようになったのです。なくなった毛の代わりに分泌される皮脂が「角質層」を覆うことで、乾燥や空気中の塵、病原菌から皮膚を守っているのです。「皮脂」とは文字通り「皮の...

続きを読む

皮膚にはバリアがある

「肌のバリアゾーン」――そういう言葉を聞いたことはあるでしょうか。もともと皮膚に備わっている防御機能のことを言います。皮脂はその最たるもの。いわば前線の兵士です。バリアゾーンの説明の前に、皮膚の構造を説明しますと。肌には「表皮」と「真皮」があり、その2つの層が重なって皮膚になります。真皮が一番下で建...

続きを読む

何で乾燥肌になっちゃうの?

小さな頃は「乾燥」なんて感じなかった肌。いつもすべすべで、何もつけなくても元気に潤って輝いていました。髪の毛の「天使の輪」じゃありませんが(古いか)、健康な肌はあらゆる光を反射し、見た目にも「つや」を生み出しました。ところが、いつの頃からかその光も消え失せ、ある日、自らの肌が乾燥していることに気がつ...

続きを読む

肌が乾燥するのは「仕方ない」と思っていた

小学校高学年か中学生くらいになると、たいていの女の子はある物に目覚めます。「化粧品」というものに。私も経験がありますが、大人が使うような洗顔のための洗顔料を使って、毎朝ちゃんと洗顔することで大人になったような気がしたものです(^^)乳液とか化粧水とかも、お小遣いで買える物でちゃんと揃えたりして、大人...

続きを読む

原因はこんなとこにあった!?

朝も夜も、肌の手入れのたびにびしょびしょになるほど化粧水をつけ、シートパックを週に何度もしても、乾燥は治らない。潤いは戻ってきません。顔はバリバリのままです。高価な美容液で一時はしっとりしてなめらかになっても、数時間もすれば元の木阿弥になっている……。肌に良いはずの化粧品を奮発して使っているのに、ど...

続きを読む

脂をとりすぎる洗顔料

どうして乾燥肌になるのでしょう?10代後半だったり、20代前半だったりで、「お肌の曲がり角」もまだ先のことなのに…。そもそも洗顔とは「余分な皮脂を洗い流す」ことです。ホコリや汗などで汚れた皮脂を取り除くことが「洗顔」ですね。そうすることで顔がさっぱりします。適度に皮脂を洗い流していたのです。昔は「石...

続きを読む

10代から乳液を使っていると…

10代ではまだクリームを必要とするほどの肌ではありません。と言うより、そもそも手入れの必要な年齢ではなく、肌はまだ成長途中で大人になりきっていないのです。大人のような肌の手入れは早すぎる、ということです。現代だと10代にも必要なのは「日焼け止め」だけですね。昔と違って紫外線がきついですから。肌にクリ...

続きを読む

本来、10代や20代で乾燥肌にはならない

10代は衰えなど知らないまだ成長途中の肌です。たとえ成長は止まっていたとしても、20代でも老いの気配は微塵もありません。山の頂からはまだ下りてもいないのです。本来ならば、そんな10代、20代の皮脂の潤沢な年齢であるはずの肌が乾燥するわけがないのです。30代でも、健康な肌の人なら乾燥することはまずあり...

続きを読む