乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

皮脂を流さないようにする

乾燥肌の一番の対策は、出なくなった皮脂を出るようにすることです。それには石けんも使ってはいけません。しばらくはぬるま湯で顔を洗い、洗浄力のあるものは何も使わないようにします。そうして皮膚に少しずつ皮脂をためるのです。

 

洗顔フォームやクレンジングオイルを使えば、メイクや汚れと一緒に肌に残すべき皮脂も洗い流してしまいます。何年も使い続けていると、皮膚の中の脂の層さえも流失していきます。それがひどい乾燥肌になった原因です。

 

合成界面活性剤は、肌表面の皮脂だけでなく皮膚の内側の脂分さえも奪い去り、バリアゾーンを壊していく…。壊れたバリアゾーンは簡単に異物の侵入を許してしまいます。異物が入ると炎症を起こし、それが「かぶれ」となって現れます。そんな状態で化粧品を使わないでください。肌に守るべき膜がないのですから、セキュリティソフトのないコンピューターのようなものです。何でも入り放題ですよ。

 

しばらくはぬるま湯でバシャバシャと顔を洗うだけで我慢してください。手遅れでなければ、そのうちに皮脂が出てきますから。お金を貯めるように皮脂をためてください。お金と同じくらい大事なものなんですよ(^^) そうして1ヶ月くらいたつと、肌はだんだん健康を取り戻してきますから、しばしの辛抱です(^^)

皮脂を流さないようにする関連ページ

ひどい乾燥肌は洗うのは禁止
ひどい乾燥肌の洗顔の注意点について解説しています。
緑茶の出がらしで化粧水♪
緑茶の出がらしで化粧水を作るメリットと作り方を解説しています。
皮脂を出すビタミンB1とB2
乾燥を防ぐためにビタミンB1とB2を摂ることのメリットについて解説しています。