乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

肌に良いものは手間がかかる

「美味しいものには手間がかかる」――ちゃんと材料から吟味して一切の工程に手を抜かず、手間をかけて作り上げた料理は素材の味が生きていて美味しいものですよね。このたとえは変かしら(^^;) 手間をかけることがすべての物事において「絶対だ」とは言いません。無駄に手間をかけずに簡略化することも時には必要です。しかし、こと化粧品に関しては「簡単・便利」は最悪の悪魔の所業なのです。

 

現代人は忙しく、そのため1分1秒でも時間が惜しいものです。だから、短縮・簡略化して手間がかからないものを望みます。朝は化粧水とクリームとメイク下地とファンデーションが1つになった物でメイクを済ませられるのが理想です。夜はメイクを落とすのに時間をかけていられない。他にもやることがいっぱいある。疲れているし、眠い。メイクを落とすことさえ億劫だ。それでもメイクは落とさないわけにはいかない。そんな時、なぜかさっと拭き取るだけで、メイクを落とせるウェットティッシュがあったりします。

 

疲れている日はそれでメイク落としを済ませてみたり、かと思うと、汗や水には落ちないはずのメイクが、クレンジングオイルやクレンジングクリームを使うとなぜかあっという間に浮き上がってくる。そして、一瞬にして水と混じり合い、手間もなく洗い流されていく。それができるのは「合成界面活性剤」が入っているから…。

 

この簡単で便利な化粧品の先にあるのは「肌の老化」です。乾燥肌になり、シミとシワがあふれかえります。便利さを求めて合成界面活性剤だらけの化粧品を使い続けた結果、手間と引きかえに肌を犠牲にするのです。「手間」と「安全」、どちらを選びますか?

肌に安全な正しい洗顔方法の豆知識

 

疲れている時、忙しい時、何もしたくない時、簡単にメイクを落とせるのは確かにありがたいです。そのかけない手間が肌を傷めていると知ったら、それでも「簡単・便利な」化粧品を使いますか?使えますか?

 

別記事で詳しくお話ししますが、肌に安全な正しい洗顔方法をちょこっとお話ししますね。まず、油脂100%のクリーム(【無水型コールドクリーム】と言います)でマッサージしながら、メイクを溶かして落とします。その後クリームを軽く拭き取り、熱めの蒸しタオルを顔に当てて蒸らします。

 

タオルが冷めたら、綺麗にクリームを拭き取って石けんをよく泡立てて洗顔します。もちろん純石けんですよ(^^) そして、その後は化粧水とクリームをつけるだけです。美容液や目元用クリームなどをつける必要ありません。でも、これだけやってもせいぜい5分ほどの時間しかかからないのですよ♪しかも、蒸しタオルを顔に当てると気持ちいいんですよー(^^) 冬なんて特にあったかくてホッとします♪

 

1分もかからない洗顔も確かに魅力的ですが(忙しい時だと特に)、それで肌を傷めてしまっては、これまで肌のためにいろいろ頑張ってきた努力が無駄になってしまいます。そんなこと、悔しすぎるじゃありませんか。

肌に良いものは手間がかかる関連ページ

クレンジングオイルの正体
クレンジングオイルの正体について解説しています。
乳液のこと
乳液が肌にとって良くないことについて解説しています。
保湿化粧品の中身は
保湿化粧品について解説しています。
コールドクリームという名のクレンジングクリーム
肌に危険なコールドクリームもある事実について解説しています。
固形石けんだからと安心してはいけない(1)
固形石けんだからイコール「安全な純石けん」とは限らないことについて解説しています。
固形石けんだからと安心してはいけない(2)
固形石けんだからイコール「安全な純石けん」とは限らないことについて解説しています。
洗顔は純石けんで
洗顔は純石けんを使うことのすすめについて解説しています。
バリアゾーンはこうして壊れていく
バリアゾーンが壊れていく原因や過程について解説しています。
化粧品が肌に与える害
化粧品が肌に与える害について解説しています。
シミができる仕組み
シミができる仕組み・「内因性」と「外因性」について解説しています。
シワができるのは
シワができる仕組み・「内因性」と「外因性」について解説しています。
皮膚に浸透させない
皮膚のバリアゾーンを壊すデメリットについて解説しています。
皮膚からは吸収しない
肌は栄養を吸収できないことについて解説しています。
肌に合う、合わないということ
化粧品が「肌に合う・合わない」ことの本当の意味について解説しています。
日焼け止めは安全か?
世にあふれるUVカット化粧品の安全性について解説しています。
剥離性パックというものがある
剥離性パックについて解説しています。
あぶない化粧品の見分け方
あぶない化粧品の見分け方について解説しています。
化粧品選びのポイント(1)
化粧品選びのポイントについて解説しています。
化粧品選びのポイント(2)
化粧品選びのポイントについて解説しています。
肌にも慣らし運転が必要なのです
肌にも慣らし運転が必要なことについて解説しています。