乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

化粧品選びのポイント(2)

ファンデーションは硬いものを探してください。非乳化型のファンデーションが安全です。パウダーファンデーションなら割れやすいもの、チークやアイシャドウも同様に割れやすい物を探してください。「割れやすい」ということは結合剤に加えられた合成界面活性剤の毒性が弱い、ということです。それだけ毒性は緩和されます。

 

要は、「使いにくいものほど安全だ」ということなのです。それが証拠に非乳化型のファンデーションは本当に硬くて、まずやわらかくするのが大変です(^^;) 真冬なんかカッチカチで、これが体温でやわらかくなるのかと不思議に思うくらいなんですよ。実際、やわらかくなりますけど。

 

やわらかくなったはいいが、今までのトロトロにやわらかいファンデーションに慣れていると、顔に伸ばすのがまた一苦労なんです(笑)。あまりにも硬いので「伸びないよー」となるのです。そういう時は再度、手のひらで包んで温めてください。やわらかくなりますから。あとは指先の力加減がものを言います(笑)。

 

テクニックと慣れを要する安全な化粧品を根気よく探すのか、便利で簡単で仕上がりは綺麗だけど、肌には悪い影響を及ぼす化粧品を使うのか。最終的にどちらを選ぶのかはあなた自身です。

化粧品選びのポイント(2)関連ページ

クレンジングオイルの正体
クレンジングオイルの正体について解説しています。
乳液のこと
乳液が肌にとって良くないことについて解説しています。
保湿化粧品の中身は
保湿化粧品について解説しています。
コールドクリームという名のクレンジングクリーム
肌に危険なコールドクリームもある事実について解説しています。
固形石けんだからと安心してはいけない(1)
固形石けんだからイコール「安全な純石けん」とは限らないことについて解説しています。
固形石けんだからと安心してはいけない(2)
固形石けんだからイコール「安全な純石けん」とは限らないことについて解説しています。
洗顔は純石けんで
洗顔は純石けんを使うことのすすめについて解説しています。
バリアゾーンはこうして壊れていく
バリアゾーンが壊れていく原因や過程について解説しています。
化粧品が肌に与える害
化粧品が肌に与える害について解説しています。
シミができる仕組み
シミができる仕組み・「内因性」と「外因性」について解説しています。
シワができるのは
シワができる仕組み・「内因性」と「外因性」について解説しています。
皮膚に浸透させない
皮膚のバリアゾーンを壊すデメリットについて解説しています。
皮膚からは吸収しない
肌は栄養を吸収できないことについて解説しています。
肌に合う、合わないということ
化粧品が「肌に合う・合わない」ことの本当の意味について解説しています。
日焼け止めは安全か?
世にあふれるUVカット化粧品の安全性について解説しています。
肌に良いものは手間がかかる
「肌に良いものは手間がかかる」、その意味と、肌に安全な正しい洗顔方法を解説しています。
剥離性パックというものがある
剥離性パックについて解説しています。
あぶない化粧品の見分け方
あぶない化粧品の見分け方について解説しています。
化粧品選びのポイント(1)
化粧品選びのポイントについて解説しています。
肌にも慣らし運転が必要なのです
肌にも慣らし運転が必要なことについて解説しています。