乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

自然派化粧品とは(1)

「無添加化粧品」と同様に、「自然派化粧品」というものもあります。お聞きになったことがあるでしょうか。割と一般的に知られた化粧品だと思います。

 

1970年代の化粧品公害を受けて、それ以降の女の人たちは化粧品には防腐剤などの刺激物が良くない、入っていない物の方がいい、ということを強く思いました。1960年代には化粧品でかぶれる女の人が続出し、その頃に「黒皮症」という明らかな化粧品の被害も出たのです。

 

化粧品でかぶれるということは、肌には良くないものが入っているということですから、そういうものの入っていない化粧品がいい、と世の女性たちは考えたのでしょう。自然派化粧品に飛びつきました。うたい文句が「肌に良くない防腐剤や酸化防止剤、鉱物油等は使っておりません」というのですから、これを読めば誰でも肌に良いものだと思います。実際、かつての私は「へえ」と感心し(それ以前に石油系云々と聞いていたせいもありました・苦笑)、そういう物なら肌に悪い物ではないのかな、と思って、一時期、使っていたこともあります(^^;)

 

しかし、「基礎化粧品の成分」のカテゴリーでもお話ししましたが、化粧品の成分で問題なのは鉱物油や防腐剤などではなく、合成界面活性剤なのです。皮脂を奪うだけではなく、その奥にある油の壁をも溶かしてバリアゾーンを壊してしまう恐ろしいものですから。バリアゾーンが壊れたから、防腐剤などの添加物に刺激されて肌がかぶれてしまうのです。自然派化粧品はいわばその足下を見たような化粧品なのですよ。女の人の綺麗になりたい気持ちを踏みにじっているのです。

 

こんな世の中は間違っていると思いますが、社会をそうそう変えることはできませんので、すべての女の人が知識を持って自衛することが何よりも大事だと思います。そういう女性が増えれば、メーカーは儲からなくなりますからね(笑)。ずるいメーカーに儲けさせないためにも本当のことを知ってくださいね(^^)

自然派化粧品とは(1)関連ページ

全成分表示のこと
化粧品の全成分表示が義務付けられたお話について語っています。
合成界面活性剤のこと(1)
合成界面活性剤について解説しています。
合成界面活性剤のこと(2)
合成界面活性剤について解説しています。
石油系は悪者ではない
石油系の化粧品は悪者ではないというお話について語っています。
薬用化粧品という名の医薬部外品
薬用化粧品という名の医薬部外品について解説しています。
「無添加」はまた別の話
化粧品は無添加である必要はない、そのことについて解説しています。
オイルフリーとは?
オイルフリーという言葉について解説しています。
自然派化粧品とは(2)
「自然派化粧品」は良いものという世間の認識は実は間違っていたというお話について解説しています。
美白化粧品というもの
美白化粧品について解説しています。
アンチエイジングはできるのか
アンチエイジング化粧品を使うとシワが消える本当の原因について解説しています。