乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

界面活性剤(2)

ここでは、危険な合成界面活性剤の成分名をいくつか挙げたいと思いますが、しかし、その種類は3000種類以上にもなり、とてもすべてを把握できませんので、大手メーカーなどで使われている代表的なものだけを挙げます(^^;)

 

「ラウロイルグルタミン酸Na(ラウロイルグルタミン酸ナトリウム)」

 

「コカミドプピルベタイン(ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン)」

 

「ジステアリン酸グリコール(ジステアリン酸エチレングリコール)」

 

「セスキイソステアリン酸ソルビタン」・「ステアリン酸スクロース(ショ糖脂肪酸エステル)」

 

「ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2(ジイソステアリン酸ポリグリセリル)」

 

「PEG-60水添ヒマシ油(ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油)」

 

「ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸ナトリウム(ラウリル硫酸塩)」

 

「ジイソステアリン酸PEG-12(ジイソステアリン酸ポリエチレングリコール)」

 

「水添レシチン(水素添加大豆リン脂質・水素添加卵黄レシチン)」

 

「水添レシチン(水素添加卵黄レシチン)」

 

など、きりがなくなってきたのでこのへんでやめますが、まだまだたくさんの合成界面活性剤があります。あと、参考までに書くと、「水添〜」や「加水分解〜」、「PEG-」とこれらの言葉が頭についたら、9割方、合成界面活性剤ですので気をつけてくださいね。漢字が並んでいても安全なものとは限りませんからご注意を(^^;) 本当にややこしい業界です……。

 

ちなみに、「」内に2つの名称が書いてあるのは同じ成分で表記が違うだけのものです。省略形ですね。()の中の成分名は以前使われていた成分名称です。どちらかの成分名しか表示されていなかったら分からないので、両方、書いておきました。お役に立てると幸いに思います。

界面活性剤(2)関連ページ

全成分表示の読み方
全成分表示の読み方について解説しています。
界面活性剤(1)
洗浄剤や乳化剤である界面活性剤について解説しています。
防腐剤、防かび剤、酸化防止剤
防腐剤、防かび剤、酸化防止剤について解説しています。
タール色素
タール色素の毒性と、見分け方について解説しています。
顔料とは
顔料、レーキ類、保湿剤について解説しています。
香料を使う理由
香料を使う理由について解説しています。
シリコン
化粧品に含まれる「シリコン」について解説しています。
紫外線散乱剤のこと
紫外線散乱剤のことについて解説しています。