乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

メイク用品の安全エントリー一覧

メイクは脂で落とす

安全なファンデーションでやったメイクは硬い脂汚れです。ただ石けんで洗っただけでは全く落ちません。そこで、こういう標語のようなものがあります。「硬い脂汚れはやわらかい油で落とせ」というもの。これは洗顔の鉄則と言われています。素肌を保護するためにも負担の少ない洗顔の仕方というものがあるのです(^^)この...

続きを読む

肌に安全なメイク化粧品(1)

ここでは肌に安全なメイク用化粧品がどういうものか、見分け方や選び方などをお話しします。その前にまず、メイクとは肌に色をつけて顔色を健康そうに見せたり、肌を綺麗に見せたりするものですよね。しかし、蝶々を美しく鮮やかに見せる鱗粉とは違い、メイクは肌にとって「異物」だということを認識してください。たとえそ...

続きを読む

肌に安全なメイク化粧品(2)

固形パウダーファンデーションと同様、チークにも結合剤として合成界面活性剤は使われています。パウダーファンデーションはおしろいにワセリンなどの結合剤を加えてできたもの、そこに赤などの色の材料を混ぜてできたのがチークです。頬は皮脂分泌が少なく、それゆえに老化しやすいので、ぜひ安全なチークを使って肌の老化...

続きを読む

ファンデーションの話(1)

現代のファンデーションを使うと確かに見た目は美しいですが、その裏側で肌の健康は犠牲になっているのです。昔の粉おしろいはパサパサで、今のファンデーションのような密着性はない代わりに通気性があり、非常に肌の健康には良いものだったのです。現代の女優やモデルのような完璧なメイクにはなりませんでしたが。下地に...

続きを読む

ファンデーションの話(2)

合成界面活性剤が入っているとは言え、昔はそれでもファンデーションの基剤には脂が使われていました。その中でも固形のパウダーファンデーションは粉状だから、合成界面活性剤などの異物は入っていない、とお思いでしょう。しかし、そうは問屋がおろさないのが化粧品業界です(^^;) 肌は水を弾きます。この脂に覆われ...

続きを読む

ファンデーションの話(3)

何をするにしても、脂を使った化粧品ではベタベタします。クリームもファンデーションも日焼け止めも。ベタつかず、しっとりと気持ちの良い感触や、さらには汗や水に落ちないメイクを求めた結果なのでしょうか。現在では、クリームファンデーションやリキッドファンデーションの中身は水溶性の合成樹脂に取って代わられ、肌...

続きを読む

アイメイクにも要注意

つまりは化粧品全般に注意が必要ということなのですが、アイメイクは特に気をつけていただきたいのです。アイメイクには、アイシャドウ、アイライナー、マスカラと3つのメイクがあります。これらはすべて「目の粘膜のすぐそば」で使うものですよね。そして、現在主流の化粧品は、合成界面活性剤だのタール色素だの合成樹脂...

続きを読む

口紅には脂の多いものを

「落ちない口紅」というものがあります。これは合成樹脂にタール色素を入れて作ったものです。しかし、水にも落ちない口紅をどうやって落とすのか?いくら合成界面活性剤でも、硬いプラスチックのような樹脂にはなかなか歯が立ちません。そこでメーカーはメイク落としに合成界面活性剤を入れ、さらに溶剤を入れているのです...

続きを読む

安全なメイクの仕方

ここでは、安全な化粧品を使った安全なメイクのやり方をお話しします。安全なメイクの基本は、「薄くて崩れないベース」を作ることです。それはファンデーションだけではなく、その前段階の基礎化粧品での下地作りから始まるのです。メイクも基礎化粧品を使い始める年齢もだいぶ低年齢化しているようですが、10代半ばや後...

続きを読む