乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

メイクは脂で落とす

安全なファンデーションでやったメイクは硬い脂汚れです。ただ石けんで洗っただけでは全く落ちません。そこで、こういう標語のようなものがあります。「硬い脂汚れはやわらかい油で落とせ」というもの。これは洗顔の鉄則と言われています。素肌を保護するためにも負担の少ない洗顔の仕方というものがあるのです(^^)

 

この洗顔方法は、かつて洗剤なんてものがなかった頃、ファンデーションをどうやって落とすかと困っていた時、コールドクリームで試しにマッサージしてみると、硬い汚れがやわらかくなったそうです。それを拭き取ってから石けんで洗うと綺麗に落ちたことから、昔の人が思いついた洗顔方法だそうです。このやり方だと肌に負担がかからず、脂分があるので皮膚の保護にもなります。

 

具体的には、洗顔用コールドクリームか無水型コールドクリームでメイクの汚れをなじませて溶かし、ティッシュかコットンで拭き取ります。この時、きれいに根こそぎ拭き取らず、ざっと表面分だけを拭き取ります。その後で蒸しタオルで顔全体を覆って温めます。これで血の巡りが良くなり、栄養が肌に行き渡って美肌になるのです。

 

タオルが冷めたら、そのタオルで今度は丁寧にコールドクリームを拭き取ってください。そして、泡立てた石けんで洗顔します。この時、顔に脂のベタベタした感触が残りますが、洗顔は一度だけにしてそのままタオルで水分を拭うだけにしてください。その肌に残った脂が肌を守り、乾燥を防ぎますので(^^)

 

慣れるまではちょっと気持ち悪いと思いますが、綺麗な肌を保つのためです♪それから酸性化粧水を二度つけて、皮脂に近い成分でできたクリームをつけます。クリームをつけた後は必ずタオルで余分な脂分を拭ってくださいね♪多すぎるクリームは肌を疲れさせますから(^^)

 

以上で、安全なメイク落としのやり方の説明は終わりです。安全な化粧品で綺麗になりましょう。

メイクは脂で落とす関連ページ

肌に安全なメイク化粧品(1)
肌に安全なメイク化粧品について解説しています。
肌に安全なメイク化粧品(2)
肌に安全なメイク化粧品について解説しています。
ファンデーションの話(1)
ファンデーションは裏では肌の健康を犠牲にしているお話です。
ファンデーションの話(2)
ファンデーションと脂に関する話です。
ファンデーションの話(3)
ファンデーションが肌の健康を犠牲にしている可能性もあるというお話です。
アイメイクにも要注意
アイメイクをする上での注意点について解説しています。アイシャドウ、マスカラ、アイライナーについてそれぞれ書いています。
口紅には脂の多いものを
口紅には脂の多いものを使うことをすすめています。
安全なメイクの仕方
安全なメイクの仕方について解説しています。