乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

肌に安全なメイク化粧品(2)

固形パウダーファンデーションと同様、チークにも結合剤として合成界面活性剤は使われています。パウダーファンデーションはおしろいにワセリンなどの結合剤を加えてできたもの、そこに赤などの色の材料を混ぜてできたのがチークです。

 

頬は皮脂分泌が少なく、それゆえに老化しやすいので、ぜひ安全なチークを使って肌の老化を防いでください。タール色素の入っていない、天然色素で色を作った毒性のないチークもちゃんと世の中に存在します。しかし、そういう天然色素は高いので、そこらに売っているものと比べると値段は高くなりますが(^^;) 魚と一緒で「天然物」は高いのです……(笑)。

 

次に口紅ですが、唇に角質はなく、肌より薄い膜で覆われているだけです。だから、ちょっと乾燥して荒れただけで皮がめくれてきて、うっかりめくると血が出る上に痛い思いをするわけなのです。顔の皮をめくっても血は出ませんからね。指先の逆むけは別ですが(笑)。

 

そんな薄い膜ですから、化粧品の毒性をもろに受けてしまいます。ですので、口紅はよりいっそう慎重に安全なものを選んで使っていただきたいです。何よりもまず、タール色素が入っていないものを。そして、色のつくリップクリームような脂っぽいものが安全な口紅です。

肌に安全なメイク化粧品(2)関連ページ

メイクは脂で落とす
安全なメイク落としのやり方について解説しています。
肌に安全なメイク化粧品(1)
肌に安全なメイク化粧品について解説しています。
ファンデーションの話(1)
ファンデーションは裏では肌の健康を犠牲にしているお話です。
ファンデーションの話(2)
ファンデーションと脂に関する話です。
ファンデーションの話(3)
ファンデーションが肌の健康を犠牲にしている可能性もあるというお話です。
アイメイクにも要注意
アイメイクをする上での注意点について解説しています。アイシャドウ、マスカラ、アイライナーについてそれぞれ書いています。
口紅には脂の多いものを
口紅には脂の多いものを使うことをすすめています。
安全なメイクの仕方
安全なメイクの仕方について解説しています。