乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

ファンデーションの話(3)

何をするにしても、脂を使った化粧品ではベタベタします。クリームもファンデーションも日焼け止めも。ベタつかず、しっとりと気持ちの良い感触や、さらには汗や水に落ちないメイクを求めた結果なのでしょうか。現在では、クリームファンデーションやリキッドファンデーションの中身は水溶性の合成樹脂に取って代わられ、肌の健康を損なうものとなっています。

 

ビニール系やアクリル系の水溶液から作られたファンデーションでは「上着」にもなりません。サランラップを顔面に貼りつけたら窒息しますよね?肌の環境もそれと同じです。毛穴には常在菌もいて、ビフィズス菌や腸内細菌のように素肌の健康を守ってくれているのです。合成樹脂で覆われていてはそれらの細菌が生きられません。皮脂も出なくなるのです……。

 

合成樹脂でできたファンデーションを使っていては、ピッタリと密着された肌は疲れてしまいます。それに、顔に貼りついたサランラップを落とすには、安全な石けんではとうてい不可能で溶かすことさえできません。そこで登場するのが強力な合成界面活性剤で作られたクレンジングオイルやクリームです。

 

がっちりと顔面にしがみついた硬いサランラップをはがすには、溶剤で落とすか、たっぷりと合成界面活性剤の入った洗浄力の強いメイク落としが必要になるのです。ちょっとやそっとではがれないから、「水に落ちない」とうたえるのです。毎日こんなものを使っていたら、顔面はバシバシのバリバリになってしまいますよ……。

ファンデーションの話(3)関連ページ

メイクは脂で落とす
安全なメイク落としのやり方について解説しています。
肌に安全なメイク化粧品(1)
肌に安全なメイク化粧品について解説しています。
肌に安全なメイク化粧品(2)
肌に安全なメイク化粧品について解説しています。
ファンデーションの話(1)
ファンデーションは裏では肌の健康を犠牲にしているお話です。
ファンデーションの話(2)
ファンデーションと脂に関する話です。
アイメイクにも要注意
アイメイクをする上での注意点について解説しています。アイシャドウ、マスカラ、アイライナーについてそれぞれ書いています。
口紅には脂の多いものを
口紅には脂の多いものを使うことをすすめています。
安全なメイクの仕方
安全なメイクの仕方について解説しています。