乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

口紅には脂の多いものを

「落ちない口紅」というものがあります。これは合成樹脂にタール色素を入れて作ったものです。しかし、水にも落ちない口紅をどうやって落とすのか?いくら合成界面活性剤でも、硬いプラスチックのような樹脂にはなかなか歯が立ちません。そこでメーカーはメイク落としに合成界面活性剤を入れ、さらに溶剤を入れているのです。

 

マニキュアの除光剤と同じような物です。除光剤でマニキュアを落とすと爪のツヤが失われますが、唇もそれは同じことです。そんな除光剤のような物で口紅を落としていては、唇の健康が守られることはありません。それだけではなく、合成界面活性剤によりタール色素が唇に浸透していき、粘膜の中で紫外線を受けてタール色素が色あせます。

 

タール色素は印刷物のインクと同じ物なので、紫外線に弱く、色あせやすいのです。唇の粘膜で同様のことが起こり、唇は黒ずんできます。さらに傷んだ粘膜を補強しようとしてメラニン色素が発生します。シミができる原理と同じで、これでさらに唇は黒ずんできてしまうのです。

 

他にも、タール色素が奥まで浸透すれば、末梢血管を縮こまらせて血行が悪くなり、ますます唇の色は暗い色になってしまいます。見るからに不健康な唇にならないためにも、口紅は油脂を基剤に天然色素で色をつけた口紅を使うことをおすすめします。探せばありますから、大丈夫ですよ(^^)

口紅には脂の多いものを関連ページ

メイクは脂で落とす
安全なメイク落としのやり方について解説しています。
肌に安全なメイク化粧品(1)
肌に安全なメイク化粧品について解説しています。
肌に安全なメイク化粧品(2)
肌に安全なメイク化粧品について解説しています。
ファンデーションの話(1)
ファンデーションは裏では肌の健康を犠牲にしているお話です。
ファンデーションの話(2)
ファンデーションと脂に関する話です。
ファンデーションの話(3)
ファンデーションが肌の健康を犠牲にしている可能性もあるというお話です。
アイメイクにも要注意
アイメイクをする上での注意点について解説しています。アイシャドウ、マスカラ、アイライナーについてそれぞれ書いています。
安全なメイクの仕方
安全なメイクの仕方について解説しています。