乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

シャンプーとリンスのことエントリー一覧

髪の毛も肌の角質と同じ

頭にも肌があります。「頭皮」という名の皮膚がありますね。そして、髪の毛も肌の角質も同じタンパク質からできています。どちらも死んだ細胞ですが…。ということはつまり、頭皮も肌と同じでバリアゾーンがあるということになりますね。頭がくさくなるのは、頭にも皮脂と言うか「皮膚を守る脂」が出ているからです。顔の肌...

続きを読む

シャンプーも合成洗剤の仲間

前の記事で、髪の毛も肌の角質と同じで、頭皮にもバリアゾーンがある、と言いました。同じ皮膚なのでその構造は顔と同じです。化粧品のカテゴリーの中で(シャンプーも化粧品の一種ですが)、さんざんお話ししたようにバリアゾーンは皮膚への異物の侵入を防いでいるのです。突然ですが、この記事を読んでいる皆さんは、髪の...

続きを読む

合成界面活性剤のシャンプーの害

基礎化粧品と同じで合成界面活性剤のシャンプーも使い続ければ、頭皮のバリアゾーンを壊して、合成界面活性剤の毒性やシャンプーに入っている香料なども体内に入ってしまいます。最も直接的にダメージを受ける頭皮は、湿疹が出て、かさぶたができて、毎日洗っていてもかゆくてたまりません。頭皮が合成界面活性剤のシャンプ...

続きを読む

リンスインシャンプーは中身が同じ

昔、20年くらい前でしょうか。「リンスインシャンプー」というものが流行したことをご記憶でしょうか。確か当時の人気アイドルがCMをしていたように思いますが、「リンスの入ったシャンプー、リンスのいらないシャンプー」は当時、かなり画期的な発想だったように思います。リンスしなくてシャンプーするだけでいいなん...

続きを読む

傷んだ髪ではきしみ、ゴワつく

ところで、石けん洗髪の特徴のように言われているのが、「きしみやゴワつき」ですね。きしむのはそれまでの合成界面活性剤のシャンプーで髪が傷んでいるせいでしょう。私も最初の頃はひどくきしみました。合成界面活性剤のシャンプーはキューティクルを溶かしてしまいますからね。ゴワつくのは、傷んだ髪に石けんカスがびっ...

続きを読む

洗髪前も、洗顔のように

石けんシャンプーでは、顔の肌と同じように洗う前の下処理があります。メイクを落としたり、肌を綺麗に保つための洗顔方法である、コールドクリームでの汚れ落としと同じく、洗髪前にも頭皮用のコールドクリームのようなものがあるのです。もちろん油でできたものですよ(^^)石けんで洗う前に、コールドクリームのような...

続きを読む

洗髪は石けんシャンプーで

というわけで、今回は「石けんシャンプー」のお話です(^^) 洗顔と同じように、合成界面活性剤は頭皮の皮脂を奪います。そして、やはり同様にバリアゾーンは弱くなり、何年も使い続けているとバリアゾーンが壊されてしまいます。そうならないために、そして、たとえ長年、合成界面活性剤のシャンプーを使い続けてしまっ...

続きを読む

そして、酸性リンスで中和

前の記事でちょろっと触れましたが、石けんシャンプーには酸性リンスが必須です。石けんで洗髪すると、石けん成分のナトリウムやカリウムという「アルカリ金属」というものの一部が、電気分解というものを起こして飛び出す。この現象を「遊離アルカリ」というそうです。書いておきながら私もよく分かっていませんが、とにか...

続きを読む

洗髪後の手入れ

合成界面活性剤のシャンプーで洗髪後、髪が濡れている間は何をしていますか?早速ドライヤーで乾かしている?せっせとトリートメントを塗り込んでいたりしますか?石けんシャンプーでの洗髪後も、肌と同じようにちゃんと手入れが必要なことはご存じでしょうか。十分に髪の水分を拭き取った後、濡れている間に髪の毛用の油を...

続きを読む