乾燥肌対策ナビ 〜肌に安全な化粧品

合成界面活性剤のシャンプーの害

基礎化粧品と同じで合成界面活性剤のシャンプーも使い続ければ、頭皮のバリアゾーンを壊して、合成界面活性剤の毒性やシャンプーに入っている香料なども体内に入ってしまいます。最も直接的にダメージを受ける頭皮は、湿疹が出て、かさぶたができて、毎日洗っていてもかゆくてたまりません。

 

頭皮が合成界面活性剤のシャンプーで炎症を起こしているのです。私も以前は全く同じでした。いつも頭皮にブツブツがあり、かゆくてかくとかさぶたができていました。でも、当然のことながら、今はありませんよ(^^)

 

合成界面活性剤のシャンプーは頭皮も髪も傷めるので、長く使い続けていくうちに髪の量が減り、薄毛になります。最近は女性用のウィッグのCMをよく見ますが、あれは合成界面活性剤のシャンプーが原因なのだろうな、と思います。

 

あんなに髪がペッタンコになって分け目が太く、頭頂部が頭皮が見えそうなほどに薄くなっているなんて、年齢のせいだけとはとても思えません(^^;) そうならないために、ぜひともここで合成界面活性剤のシャンプーの毒性を知っていただきたいのです。戦前の女性が外国人に誉められた美しい黒髪は石けん洗髪の頃の髪ですよ。食べ物だけでは綺麗な髪は戻らないのです。

合成界面活性剤のシャンプーの害関連ページ

髪の毛も肌の角質と同じ
髪の毛も顔の角質と同じものという事実について解説しています。
シャンプーも合成洗剤の仲間
シャンプーも合成洗剤の仲間であるという事実について解説しています。
リンスインシャンプーは中身が同じ
昔流行ったリンスインシャンプーの話について語っています。
傷んだ髪ではきしみ、ゴワつく
髪の毛の「きしみやゴワつき」について解説しています。
洗髪前も、洗顔のように
石けんシャンプーで洗う前の下処理について解説しています。
洗髪は石けんシャンプーで
洗髪は合成界面活性剤のシャンプーではなく、石けんシャンプーで洗うことをお勧めしています。私の実体験とともに解説しています。
そして、酸性リンスで中和
石けんシャンプーには酸性リンスが必須である、酸性リンスは酢が一番である話について解説しています。
洗髪後の手入れ
洗髪後の手入れについて解説しています。ドライヤーで乾かすのではなく、自然乾燥をすすめています。